小顔の矯正にトライ【自分の顔を見栄え良くする】

女性
  1. ホーム
  2. ボトックス注射を受ける

ボトックス注射を受ける

カウンセリング

脂肪溶解注射が人気です

すっきりした小顔になりたい人は自宅でマッサージをしたり、家庭用美顔器を使ってお手入れをしていたりする人が多いですが、一時的な効果しか実感できず悩んでいる人が多いです。美容外科のクリニックでは、切らない脂肪吸引の小顔矯正の施術が受けられます。従来の脂肪吸引は腫れや痛みが強かったり、ダウンタイムが長かったりするなどの欠点がありますが、脂肪溶解注射は顔の気になる部分に、注射器を使って薬剤を入れるため、体に負担が少なく施術時間も10分程度です。事前に表面麻酔を行っていますし、極細の針を使用しているため、痛みをほとんど感じずに施術が受けられます。シャワーは当日から浴びることができますし、施術を受けた後はメイクをして帰宅ができます。従来の脂肪吸引に比べると、費用を抑えることができます。顔の脂肪が気になっている人が多いですが、脂肪溶解注射の施術を受けた後は、便などと一緒に脂肪が排出されます。顔の脂肪が多い人は、3回程度の通院が必要になりますが、回数を重ねるとすっきりとしたフェイスラインになれます。美容外科の小顔矯正は、ダイエットで体重を減らすことができても、顔は痩せにくいと感じている人にお勧めです。高い技術が必要な治療法なので、なるべく症例数を多く取り扱っている美容外科を選ぶことが大事です。無料カウンセリングが受けられる美容外科を選ぶと、納得が行くまで話ができるので安心できます。口コミで評価の高い美容外科は、無理な勧誘などもないので安心です。一人一人の顔の状態に合わせた方法を提案してくれます。エラが張っている人はいかつい印象を与えてしまいますし、顔も大きく見えてしまうので悩んでいる人がほとんどです。美容外科で小顔矯正の施術を受けたい人は、ボトックス注射による施術が受けられます。骨自体が張っているケースもありますが、筋肉が異常に発達している場合は、ボトックスは筋肉を弛緩させる働きがあるので、小顔効果が期待できます。エラの張っている部分に注射器を使って、少しずつ注入すると3週間ぐらい経過すると、フェイスラインがすっきりしてきます。エラボトックスは小顔効果があるだけでなく、歯ぎしりを改善したり、顎関節症などを緩和したりする働きがあります。小顔矯正の美容整形に関心はあるけれど、エラ削りは体に負担が掛かるので、避けたい人がほとんどです。エラ削りは腫れが目立ったリ、ダウンタイムが長いなどのデメリットがありますが、エラボトックス注射は短時間で施術が終わりますし、施術後の腫れも目立ちにくいので他人に気付かれたくない人にも人気です。ボトックスはボツリヌス菌を使用していますが、人体に有害な毒素は抜いてあるので、体のデリケートな人も安心して施術が受けられます。エラ削りに比べると費用もリーズナブルですし、食事の影響も受けないのが特徴です。一人一人の顔の状態が違ってくるので、美容外科のクリニックを受診すると、完全個室で医師が丁寧に診察をしてくれます。美容外科のクリニックでは、プライバシーも厳守してくれるので、安心して通院ができます。費用についても相談に乗ってくれますし、クレジットカードやローンも利用できます。